つくり手の想い

社長の想い

私自身が80年来のファンです。
 坊っちゃん石鹸は、私の明治生まれの母親が浴用はもちろん洗顔や洗髪・洗濯や食器洗いにも使っていた馴染み深い石鹸で、私が幼少の頃より生活の中に無くてはならない、いつもそばにあって当たり前の石鹸でした。

しかし、製造会社である「東北石けん」さんが、工場の老朽化が進み、後継者もおらず高齢の為廃業せざるを得なくなったというお話を聞きました。

保存料や発泡剤・香料・色素などの添加物を一切使用せず、純粋な素地だけで永く愛され続け、産婦人科や皮膚科のお医者様から安心・安全であると推奨されるなど、その良さが認められている石鹸が、時代の流れの中で消滅してしまう残念さ、無念さ…。

このような、地域が誇れる製品の灯を消してはならない。この東北の地でオンリーワンの製品を提供していきたい。そんな想いと使命感から、私が代表を務める株式会社畑惣商店が「坊っちゃん石鹸」の商標・製造技術を継承することを決意しました。

創業110余年、米穀・食料品・石油・ガス商品の小売業を営むかたわら、ものづくりへの畏敬と地域が誇る本物を守り抜く気持ちで、「坊っちゃん石鹸」製造に真剣に取り組み、現在に至ります。

これからも天然無垢の「坊っちゃん石鹸」を真心こめてつくり、健やかな肌とくらしを望む一人でも多くの方にお届けして参ります。

株式会社畑惣商店
代表取締役 畑文雄
坊っちゃん石鹸本舗(長町本社)
名取工場

 よりよい石鹸づくりを丁寧に

よりよい石鹸づくりを丁寧に

 

企業理念
「きれいに 豊かで 美しく」

純粋無添加「坊っちゃん石鹸」は、厳選された原材料と、最上品質を守るこだわりの伝統製法でつくる、肌にやさしい固形石鹸です。
 
創業当時より、肌が敏感な赤ちゃんやご年配の方、肌にお悩みの方々に愛用いただき、お客さまからの感謝の言葉が何よりの喜びとなっております。

弊社のモットーである、「きれいに 豊かで 美しく」の精神を環境対策やあらゆる企業活動において実践しています。
 
お客さまと地域への感謝を胸に、愛され信頼され続ける石鹸づくりに日々努めております。
 
 

環境に優しい企業でありたい

環境に優しい企業でありたい

 

エコへの取組み

「坊っちゃん石鹸」は排水後、短時間で水と二酸化炭素に分解されます。ですので、地球にもやさしい、「エコ石鹸」です。
 
石鹸工場も、「環境に優しいエコ工場」をめざして屋上にソーラーパネルを設置し、熱源として利用しています。
 
また、役目を終えたウィスキー樽を磨き上げ、雨水タンクとして再利用。
日々の散水や、災害時の消火水・非常水に役立てています。
 
天の恵みである太陽や雨水に感謝し有効に使いたい、私たちはそう考えています。
 
 

地域のお役に立ちたい

地域のお役に立ちたい

 

社会貢献活動

弊社では、毎年冬近くに、名取市役所に「坊っちゃん石鹸」を寄贈させていただいています。石鹸工場が名取市にある縁もあり、創立以来、毎年継続しております。
 
お届けした「坊っちゃん石鹸」は地元の小学校や保育所などに配布され、子どもたちや先生方の手洗いなどに愛用いただいています。
 
他にも、宮城県岩沼市、蔵王町にも同様に寄贈させていただいています。
 
弊社では子どもたちのすこやかな成長を願って、こうした「社会貢献活動」にも力を入れております。